1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. [新製品] ROMEO No.3ボールペン高蒔絵「日本の稀鳥」 日本伝統のアートを施した特別なボールペン。

[新製品] ROMEO No.3ボールペン高蒔絵「日本の稀鳥」 日本伝統のアートを施した特別なボールペン。

ツイート LINEで送る

20210420_ROMEOmakie00.jpg    

時代を越えても色褪せず、なお美しいデザインと確かな書き味を持つROMEO No.3ボールペン。
ブランドを代表するこのボールペンに、日本伝統の優美なアート"蒔絵"を施しました。

アクリルの奥に広がる幻想的なマーブル模様と繊細な蒔絵がつくりあげる世界は、まるで独創的なアート。
マーブル軸は2つとして同じ柄がないので、手に入れた1本がより特別なものとなるのも魅力です。

どっしりと存在感のある太軸に描かれたのは、絶滅を危惧され、いまでは稀な存在となってしまった鳥たちの姿。
石川県内の3大漆器産地のひとつ、山中温泉地区で一本ずつ丹念に制作されました。

明るい陽射しに照らされた新緑が清々しい季節に、鳥たちの羽ばたきを感じながら
書いて、眺めて、触れて、愉しめる1本です。

20210420_ROMEOmakie01.jpg

<商品情報>
[NEW] ROMEO No.3ボールペン高蒔絵「日本の稀鳥」(全6種)
税込 72,600円
>ご購入はこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
|軸に描かれた世界

20210420_ROMEOmakie02.jpg      

軸に描かれたのは、鳥たちがもっとも美しくあるがままの姿を見せてくれる、自然の中にいる姿。
彼らが生息する環境に自生する植物とともに、ペンを1周するようにぐるりと描きました。

鳥は背景から浮き出すようにつくりこむ「高蒔絵」という技法を用い仕上げることで
迫力もさながら、羽根の様子などがより豊かに表現されています。
さらにクマゲラがつついている木などの「鳥の止まり木」は、さらに大胆に盛る工夫が凝らされています。
木々の質感もリアルに感じ取れ、美しく力強く、自然の厳しさも同時に伝わってくるような仕上がりです。

20210420_ROMEOmakie03.jpg      

施された蒔絵は、伝統工芸士・針谷絹代氏による手仕事。
繊細な技術習得が不可欠な茶道具で研鑽を積み、油絵の心得もある針谷氏のつくる世界は、蒔絵の技術のみならず絵作りも素晴らしく、美術としての完成度も魅力です。伝統工芸士会作品展において最高賞を受賞され、名誉ある展示会への招致もされる伝統工芸士による、繊細な蒔絵の世界を味わっていただけます。
>針谷絹代氏 略歴はこちら

|美しい稀鳥たち
6種の稀鳥の姿を引き立てる、6つの軸色に描きました。

・黒軸 × 朱鷺(トキ)

20210420_ROMEOmakie04.jpg      

羽毛に覆われている全身は白く、翼を広げると現れる「朱鷺色」と称される薄紅色の羽が美しい鳥、朱鷺。
水田に降り立ち優雅に歩く様子を、漆黒の胴軸にくっきりと描きました。
かつてはアジア全域で一般的に見られる鳥だったものの日本では一度姿を消し、その後人工的に保護され数が増えつつある、特別天然記念物です。

・イタリアンレッド × 山原水鳥(ヤンバルクイナ)

20210420_ROMEOmakie05.jpg      

胸の白黒模様と、赤い眼が特徴的な飛べない鳥。沖縄県北東部の「やんばるの森」だけに棲む、日本固有種です。
濃淡が浮き出る赤いマーブル模様の胴軸に、胸から腹にかけてはしる印象的な縞模様をしっかりと描きました。
翼は小さく飛行の観察例もないことから、主の移動は歩行と考えられていて、脚は太く発達しています。

・イタリアンアンバー × 島梟(シマフクロウ)

20210420_ROMEOmakie06.jpg      

どっしりとした風格のある、日本最大のフクロウ。全長約70cm、翼を広げると180cmほどある大きな体格を持ちます。日本では北海道のみに生息し、アイヌの人たちから森の守り神として親しまれていた貫禄のある佇まいの鳥です。
ブラウンのマーブル軸に描かれた姿は、まるで木に止まり、息をひそめてじっと獲物を待っているかのよう。

・イタリアングレー × 雷鳥(ライチョウ)

20210420_ROMEOmakie07.jpg      

特殊な環境に住む特別天然記念物。日本ではアルプス山脈など一部の高山地帯の草原、ハイマツ林に住んでいて、氷河時代からの生き残りと言われる貴重な鳥です。季節によって羽色が変わり、夏は山肌に似た白と茶、冬は雪ににっせた白一色に変化します。岩肌に見立てたグレーのマーブル軸に、夏の姿を描きました。ライチョウとともに描かれた岩肌のゴツゴツとした様子が大胆な凹凸によって表し、その姿をさらに引き立てています。

・イタリアンブルー × 犬鷲(イヌワシ)

20210420_ROMEOmakie08.jpg      

日本の山地における最大の猛禽類です。日本では山岳地に生息し、翼を広げると最大220cmほどにも達すると言われている、大きなワシ。成鳥は金色の頭部を持つことから、英名Golden eagleと呼ばれます。
描いたのは、翼を広げ、空を独占するように悠々と飛ぶ精悍な姿。翼の羽ひとつひとつを丁寧に描き重ね、羽ばたきの力強さを表現しました。

・イタリアンベージュ × 熊啄木鳥(クマゲラ)

20210420_ROMEOmakie09.jpg      

真っ黒のカラダに、赤い頭頂部。まるで帽子をかぶっているかのように、おしゃれな赤いアクセントの羽毛を持つ、大きなキツツキです。日本は北海道と東北の一部の針葉樹の林で生活しています。
ブナの木を想わせる明るいマーブル軸に、木をつついている瞬間を切り取り描いています。

この製品には、鳥を守り自然を守りたい、という想いものせてつくられています。
ROMEO No.3ボールペン高蒔絵「日本の稀鳥」の売上の一部は、バードライフ・インターナショナル東京を通じて
自然保護、鳥類の保護活動に寄付する活動をいたします。
>バードライフ・インターナショナル東京の活動について

<商品情報>
[NEW] ROMEO No.3ボールペン高蒔絵「日本の稀鳥」(全6種)
税込 72,600円
>ご購入はこちら

20210420_ROMEOmakie10.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[取扱店舗]
G.Itoya3階 / 横浜元町 / 新宿店 / 池袋店 / 横浜店 / 玉川店 / 青葉台店 / グランフロント大阪店 / 京都店 / 熊本店 / topdrawer 東京ミッドタウン店 / オンラインストア