1. TOP
  2. イベント一覧
  3. G.Itoya7階 竹尾見本帖 at Itoya 「紙のある100のシーン 大伴亮介のワンシーン画」 8月26日(水)~10月28日(水)
7F:FINE PAPER 洋紙 おすすめ

G.Itoya7階 竹尾見本帖 at Itoya 「紙のある100のシーン 大伴亮介のワンシーン画」 8月26日(水)~10月28日(水)

08月26日(水)~10月28日(水)

文房具の専門店 伊東屋と共同で立ち上げた紙の専門店「竹尾見本帖 at Itoya」。
銀座 伊東屋(G.Itoya)7階フロア内のイベントスペースでは、紙にまつわる展示企画を行っております。

ぜひ足をお運びください。

20200827G7_1.jpg

身の回りで起こったシーンを切り取った「ワンシーン画」。
日常の些細な光景が描かれた大伴亮介氏の作品の中から、「減ってきた消しゴムの紙ケースを折るシーン」や「付箋のウラ面に書いてしまったシーン」「レシートが長いシーン」など、紙や文房具などが登場するシーンを集めました。
会期中、新作図録『紙のある100のシーン』を数量限定で販売します。
紙にまつわる100点のワンシーン画と、大伴氏のインタビューを収録しました。
確かにあるような気もするけれど取りたてて心に留めるほどでも無い、そんな暮らしの中に起こるさまざまな紙のシーンをお楽しみください。

販売アイテム:
新作図録『紙のある100のシーン』 1,000円+税
『ワンシーン画 大全集 Vol.1』 1,500円+税
『ワンシーン画 大全集 NEW』 1,500円+税
「ワンシーン画 ラバーキーホルダー」 600円+税
「紙のある100のシーン ポストカード」 150円+税
「紙のある100のシーン 缶バッジ」 300円+税

大伴亮介(おおとも・りょうすけ)
デザイナー・イラストレーター。東京都出身/在住。
東京藝術大学デザイン科を卒業後、株式会社ナムコ(現・バンダイナムコ)のデザイナーを経てフリーランスに。
広告などのビジュアルやイラスト制作、ロゴやキャラクターのデザインを行うほか、日常の些細な瞬間を切り取って描いた「ワンシーン画」シリーズを発表中。
アートブックやカードゲームなどにも展開されている。
Twitter: https://twitter.com/R_OTOMO
Instagram: https://www.instagram.com/otomoryosuke/
Web: https://www.r-otomo.com/

20200827G7_2.jpg

20200827G7_3.jpg

20200910G7_5.jpg

紙のある100のシーン 大伴亮介のワンシーン画
開催期間:2020年8月26日(水)~10月28日(水)
場所:G.Itoya7階 イベントスペース