1. TOP
  2. 特集一覧
  3. AUTHEN <オーセン>
  • AUTHEN 惜しみなく注ぎこまれた“クラフトマンシップ”の数々

AUTHEN
惜しみなく注ぎこまれた
“クラフトマンシップ”の数々

「縫製職人のこだわりが生み出した、至高のオリジナルレザーと技術の結晶」

『AUTHEN(オーセン)』には革と伝統の技をこよなく愛する職人と「KNOX」の想いが詰まっています。

縫製職人は、自身が納得いく本物の素材といえばナチュラルなヌメ革しか無かったため、欲しい革は自分の手で作りたいという思いから自らの手で目の前にある革に手を加えオリジナルレザーを仕上げるようになりました。

そして試行錯誤を繰り返した結果、オーセンの革(フランス産原皮のイタリアレザーと東京ピッグ)の特徴を最大限に引き出す仕上げ剤とツヤ出しのポリッシュ技術を編み出しました。
製品の仕立てでは、今ではなかなか見られなくなった昔ながらの職人技の数々を手間暇かけながらも惜しみなくつぎ込みました。

さらには日本で初めて国産ホックを開発した創業100年の老舗メーカーで作ったオリジナルホックも採用。小さいパーツでもそのバネ味が品質の良さを主張します。

それらをカタチにしたオーセンは手にするたびに「音」までも楽しめる「鳴き革」のシステム手帳となって完成しました。
数少ない真の「ジャパンプロダクト」がここに―。

  • 内装に使用している東京ピッグもオリジナルの剤を塗布し、風合いの良い革に仕上げます。

  • 内装に使用している東京ピッグもオリジナルの剤を塗布し、風合いの良い革に仕上げます。

  • 小さな型は、職人が一点一点、丁寧に型抜きしていきます。

  • 型抜きされたオーセンの内ポケット。

  • 手入れの行きとどいたミシンは道具を大切にする職人の命。

  • 2~3針ずつゆっくりと進めながら、慎重に糸を通していきます。

  • 電気ペンでミシン糸をぎりぎりの位置で溶かして留めます。

  • ステッチワークの微妙な凹凸は、ハンマーで埋め込みます。

  • カンナとやすりで表面を整えた後、剤を塗布しオリジナルの木片を使って磨きます。

  • 仕上げにやわらかい布で磨き、表情を整えます。

  • 自然な表情の美しいコバが現れます。

  • 内装カード段の縁も手作業による焦がし磨きにより使い込んだような表情を再現しました。

AUTHEN(オーセン)

  • 「AUTHENTIC(本物)」という名を冠した『AUTHEN(オーセン)』シリーズ。手にとった瞬間からどことなく懐かしい風合いを感じるシリーズです。
    最高級フランス産原皮の良質なショルダー部分を時間を掛けて100%植物タンニン鞣しで仕上げたヨーロッパタンナーの革と、同じくフルタンニン鞣しで仕上げられた東京伝統のピッグスキン(豚革)に日本の縫製職人がオリジナル加工を施したこの世に二つとない素材をコンビネーションで使用。
    フラップタイプにはバネ味にこだわり続ける創業100年の純国産高品質ホックを採用。使うたびに革の鳴きとホックバネの感触を味わえます。革自身の油分により保革していくので手入れの必要がなく使っているだけで深い味わいと艶がつづく自然なエイジングも楽しめるシリーズです。

  • オーセン システム手帳 バイブルサイズ(フラップタイプ)

    ノックス

    オーセン システム手帳 バイブルサイズ(フラップタイプ)

    ¥59,400(税込)

  • 6穴システム手帳 ナローサイズ オーセン

    ノックス

    6穴システム手帳 ナローサイズ オーセン

    ¥55,000(税込)

  • ミニ-13 オーセン

    ノックス

    ミニ-13 オーセン

    ¥49,500(税込)

  • オーセン システム手帳 バイブルサイズ

    ノックス

    オーセン システム手帳 バイブルサイズ

    ¥49,500(税込)

  • 6穴システム手帳 ナローサイズ オーセン

    ノックス

    6穴システム手帳 ナローサイズ オーセン

    ¥46,200(税込)

  • オーセン 2つ折財布

    ノックス

    オーセン 2つ折財布

    ¥39,600(税込)

  • オーセン 長財布

    ノックス

    オーセン 長財布

    ¥59,400(税込)

  • オーセン 名刺入れ

    ノックス

    オーセン 名刺入れ

    ¥22,000(税込)

  • オーセン ペンケース

    ノックス

    オーセン ペンケース

    ¥22,000(税込)