ホーム

店舗情報

伊東屋 K.itoya 1904

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

B1

伊東屋 K.itoya 1904

2019.04.01

K.Itoya B1 松本 里美 銅版画展 「ぼくの甘酸っぱい日々」 4月1日(月)~10日(水)

K.Itoya B1 フレームコーナーにおきまして、松本里美 銅版画展「ぼくの甘酸っぱい日々」を開催致します。
幼い頃に感じた冒険心や希望、ちょっぴりノスタルジックな思い出など・・・
様々な感情が交錯していた子供時代を表現した作品です。

作者自身の深い記憶からイメージを膨らませ、多くの楽しい物語が生まれていきます。
絵の中でどんな会話が交わされているかを想像しながら鑑賞していくと、その世界観をより楽しめます。
子供の頃の記憶と重なる場面に出会うと、懐かしさと共に甘酸っぱい思い出が蘇るはず。

今回の個展では新旧織り交ぜた銅版画作品の他、音楽雑誌の挿絵に描いた作曲家のミニ額装シリーズなども展示販売致します。
ぜひこの機会にゆっくりと作品をご鑑賞下さいませ。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。


松本 里美 銅版画展 「ぼくの甘酸っぱい日々」
開催期間:4月1日(月)~10日(水)※最終日は18:00まで
場所:K.Itoya B1


<作家プロフィール>

法政大学哲学科で思索しつつ夜はセツ・モードセミナーに行く
ミュージシャン、ウィンドーディスプレイ・広告などの立体作家を経て、現在銅版画家
ロックバンド「サボテン」のVo. G。現在ソロ活動(ほぼ休止中)

<仕事>
「英国フード記A to Z」(三修社)共著、「英国男子制服図鑑」(新紀元社)等の英国シリーズ
「スウェーデン民話名作集1~4」(春風社)「太陽と月の大地』(福音館書店)等
Forevermark, カシケイ、パフォーマンスユニットCAVAのヴィジュアル、
ラ・フォル・ジュルネ、山梨ひまわり市場オリジナルワインラベルほか
松本里美CD&画集「Bronze & Willow」(ジパングレーベル/2007)
2010 ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティション」平川彰賞
2014 三越美術逸品会招待作家
2017 大森「葡萄屋ギャラリー」の1階で本格的英国式紅茶&英国菓子のティールームを開き
   週三日のみケーキを焼き、紅茶を淹れている
2018 CWAJ現代版画展入選 「太陽と月の大地」が課題図書になる

松本里美ホームページはこちら
ブログはこちら
twitterはこちら
facebookはこちら
ティールームブログはこちら

個展、グループ展多数

<作家メッセージ>

「ぼく」の思い出はだいたい甘酸っぱい、と決まっている。

子どもの頃の記憶は、あることについては信じられないほど美しく浄化され、
あることについては必要以上に悲惨に捻じ曲げられている。
どれも大人になるとすべてがリアルな思い出になってしまっていて、あとで同じ場面に
いた人と共有しようとすると、とんでもない記憶違いであることが発覚したりする。
すべては勘違いだ。

今回の個展の一つ前の個展の制作中からだんだん子どもの作品が増えてきて、
描きながら楽しかった子ども時代の記憶があれもこれもと思い出され、
ウキウキした気分で制作は続きました。


20190401-KB1-1.JPG

20190401-KB1-2.JPG

20190401-KB1-matome.JPG


  • ONLINE STORE オンラインストア
  • お店でもネットでも使えるmerci card|伊東屋でお買い上げごとに3%ポイント還元。入会無料
  • メルシーアプリでお買い物!G.Itoyaでご利用いただけます。