ホーム

店舗情報

G.Itoya

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

7F

G.Itoya

2015.06.16

G.Itoya7階 竹尾見本帖 at Itoya 計算するオリガミ 舘知宏 かたちの探察 2015年6月16日(火)~8月31日(月)

銀座・伊東屋の7階「竹尾見本帖 at Itoya」には、銀座通りに面したイベントスペースがあります。
皆様が「出会ったことのない紙の世界」、「知らなかった紙の世界」というアプローチで
紙からクリエイティビティを喚起させる展示企画を定期的に行っていく予定です。

折紙は、一枚の紙を折って様々な形にするという伝統的な遊びの枠を超え、
近年ではORIGAMIとして国際的な広がりを見せています。
また数学・科学・工学・デザイン・芸術などの領域を横断し、
先人の知恵と新しい応用のニーズが重なる最先端の学術分野ともなっています。

これらの異なる領域を橋渡しする役目を担っているのが、
『計算折紙(コンピュテーショナル・オリガミ)』の研究です。
計算折紙は、折紙を数理的に扱うことで、その形状やメカニズムを計算・設計・構築可能としてきました。

第1回企画展「計算するオリガミ 舘知宏 かたちの探察」。
本展示では、計算手法を用いる事で自在に設計されたオリガミをご紹介します。
一枚の紙を折るだけで、任意に与えられた複曲面が近似可能となるという理論に基づき、
いくつかのかたちを探索し、実際に折ったものです。
それぞれ、一枚の紙を切ること無く折るだけ(不切一枚折り)でできています。


舘知宏  Tomohiro Tachi
2005年東京大学建築学科卒業、2010年同大学院工学系研究科博士課程修了。
博士(工学)。現在、東京大学大学院総合文化研究科助教。JSTさきがけ研究員。
折紙の数理とアルゴリズムに基づく設計手法(計算折紙)とその工学応用に関して
理論/実践両面からのアプローチで研究を行う。2002年より折紙の数理を応用した
折紙創作を続ける。『Origamizer』『Freeform Origami』などの折紙設計のための
システム開発を行いウェブページにて公開している。
http://origami.c.u-tokyo.ac.jp/~tachi


竹尾見本帖 at Itoya
計算するオリガミ
舘知宏 かたちの探察
場所:イベントスペース 第1回企画展
期間:2015年6月16日(火)~8月31日(月)

G7階news_1.JPG

G7階news_2.JPG

G7階news_3.JPG


  • ONLINE STORE オンラインストア
  • お店でもネットでも使えるmerci card|伊東屋でお買い上げごとに3%ポイント還元。入会無料
  • メルシーアプリでお買い物!G.Itoyaでご利用いただけます。