ホーム

店舗情報

ファーバーカステルアカデミー

STORE NEWS 店舗新着情報

2018.08.22

最高の道具で描く。第3回 カリキュラム紹介(テーマ別コースポートレート)

2015年より開講したファーバーカステルアカデミー at Itoyaは、
「美しいと感じる心、表現したい気持ちをかたちにすることができる場」を目指しています。
そのための絵画の基礎を学ぶ講座として、「基礎コース」と「テーマ別コース」の全6コースをご用意しています。

【基礎コース】
基礎コース 講師:岩村マグダレーナ  火曜10:15~12:30
基礎コース 講師:山本水葱      土曜13:15~15:30

【テーマ別コース】
ポートレート 講師:岩村マグダレーナ 火曜14:15~16:30
動物・人物  講師:山本水葱     土曜17:15~19:30
風景・自然  講師:岩村マグダレーナ 土曜10:15~12:30
植物・風景  講師:山本水葱     金曜18:30~20:45

今回は全6コースあるうち、テーマ別コースのふたつについてお伝えします。

■ポートレート 岩村マグダレーナ講師
ポートレートコースでは、人間の表情や顔の比率、そして個々の重要な特性を強調する方法を学びます。
先日、辻一弘氏が第90回アカデミー賞でメーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞されました。

彼は俳優の顔を別人の顔へ「作り変える」ときに、「何を」見ているのでしょうか?
毎日見ている、近しい人の顔を記憶だけで描くことができますか?と聞かれると、
おそらく多くの人が「無理」または「かなり難しい」と答えるのではないでしょうか。
毎日見ている顔なのに、どうしてそんなにも難しいのでしょうか。

「ある人の顔」は「他の人の顔」とどこがどのように違うのか?
私たちが認識する顔の主な特徴とは何なのか?を掘り下げて、観察をしながら、
鉛筆、インク、アーティストペン、パステルなどを使って表現していきます。

 20180822FCA-3-1.JPG
 
20180822FCA-3-2.JPG


■動物・人物 山本水葱講師
動物・人物コースでは、人体や動物の骨格を探りながら、モチーフのリアリティを表現することを目指します。
写真の模写や石膏像のデッサン、剥製をモチーフにした描写や自画像など、さまざまなモチーフを用います。
皮膚や石膏、羽毛で表面の質感の違いの描き分けのほか、モチーフによりカラーでの彩色もあり、
「彩度」を考えながら色を組み合わせて、自分が描きたい光(色)のイメージを模索していきます。
考える要素が多く、なかなか頭を使うコースになると思います。

20180822FCA-3-3.JPG

20180822FCA-3-4.JPG20180822FCA-3-5.JPG

各コースの詳しい日程はこちらのカレンダーをご確認ください。

「昔絵を描くのが好きだったんですよね」
「絵画展が好き。」
「どんな先生なんだろう??」
「まったく描いたことはないけれど始めてみたい!」
そんな方は、まずは体験コースを受けてみませんか?
以下の日程・会場でオリエンテーション・体験コースを開催致します。

【オリエンテーション】
講師が展覧会会場に待機し、カリキュラムについてのご説明やご質問について対応いたします。
※絵を描くなどの実習はございません。
会場:K.Itoya6階 展覧会会場
8月28日(火)11:00~12:00
8月30日(木)18:30~19:30

【体験コース】
受講費用:4,000円+税
[銀座・伊東屋 G.Itoya8階 ワークスペース会場]
9月8日(土)①10:30~12:30 ②15:00~17:00
9月11日(火)③10:30~12:30