ホーム

店舗情報

ファーバーカステルアカデミー

STORE NEWS 店舗新着情報

2018.08.22

最高の道具で描く。第2回 カリキュラム紹介(基礎コース)

2015年より開講したファーバーカステルアカデミー at Itoyaは、
「美しいと感じる心、表現したい気持ちをかたちにすることができる場」を目指しています。
そのための絵画の基礎を学ぶ講座として、「基礎コース」と「テーマ別コース」の全6コースをご用意しています。

【基礎コース】
基礎コース 講師:岩村マグダレーナ   火曜10:15~12:30
基礎コース 講師:山本水葱      土曜13:15~15:30

【テーマ別コース】
ポートレート 講師:岩村マグダレーナ  火曜14:15~16:30
動物・人物  講師:山本水葱     土曜17:15~19:30
風景・自然  講師:岩村マグダレーナ  土曜10:15~12:30
植物・風景  講師:山本水葱     金曜18:30~20:45

今回は全6コースあるうち、基礎コースのカリキュラムについてお伝えします。
基礎コースは、講師の2名がそれぞれ1コースずつ担当します。
絵画の基礎となるモノクロームでの描写をメインに扱いますが、
講師によりモチーフの選び方、アプローチの仕方が異なります。

■岩村マグダレーナ講師
扱う画材は単色ですが、単色でグラデーションをつくることで、影と光を描きだします。
まずは、影を見る練習をすることが大切で、見るためには、知識が必要です。
このコースでは、実践を通して「見る」ことについての知識を深め、
同時に、影を描く技法についての練習を重ねていきます。

自然物や水滴、ガラスや幾何学的な文様などをモチーフに、それぞれに特徴的なラインを捉えて、
どのように影を描き、立体感をもたせるのか。
さらに鉛筆、ペン、パステルなどの画材を交えてより効果的な描き方を考え身に着けていきます。
ものの見方は本当に人それぞれですので、自分が気になるモチーフを見つけて、
展覧会のための作品に取り組んでいただきます。

20180822FCA-2-1.jpg
20180822FCA-2-3.jpg


■山本水葱講師
影を見る訓練を重ねて描いていくのは、岩村講師と共通する考え方です。
影をどのように見るのか、どのように描くのか、ということを考えながら取り組んでいく中で、
鉛筆で描いた影をティッシュでこすってぼかしたり、線の強弱の付け方で
より立体的に見えるようにしたりといったテクニックも交えて教えていきます。

講義内では、色彩学の基礎を踏まえ色を重ねることによる影と光の表現についても学びます。
それぞれの画材に応じたテクニックを使いこなすことにより、描画に大切な、
立体感を表現することを探求していきます。
20180822FCA-2-2.jpg
20180822FCA-2-4.jpg

各コースの詳しい日程はこちらのカレンダーをご確認ください。

「昔絵を描くのが好きだったんですよね」
「絵画展が好き。」
「どんな先生なんだろう??」
「まったく描いたことはないけれど始めてみたい!」
そんな方は、まずは体験コースを受けてみませんか?
以下の日程・会場でオリエンテーション・体験コースを開催致します。

【オリエンテーション】
講師が展覧会会場に待機し、カリキュラムについてのご説明やご質問について対応いたします。
※絵を描くなどの実習はございません。
会場:K.Itoya6階 展覧会会場
8月28日(火)11:00~12:00
8月30日(木)18:30~19:30

【体験コース】
受講費用:4,000円+税
[銀座・伊東屋 G.Itoya8Fワークスペース会場]
9月8日(土)①10:30~12:30 ②15:00~17:00
9月11日(火)③10:30~12:30