ホーム

店舗情報

伊東屋 K.itoya 1904

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

B1

伊東屋 K.itoya 1904

2016.08.11

フレームで作るお気に入り空間 第1回  ~身近なものを飾ってみよう 写真 編~

デジタルカメラやスマートフォンで写真はたくさん撮るけれど、そのままになっている方も多いはず。
アルバムやフォトブックももちろんですが、お気に入りの一枚は、お部屋に飾ってみませんか?

シンプルな額縁でもお部屋が楽しくなる飾り方をご紹介します。


~写真にマット台紙を付けて特別な1枚に~

マットのバランス・色はとても重要。写真を素敵に演出しましょう。


まずは飾りたい写真を何枚か選びます。

20160810KB1_1.jpg


写真の見え方に広がりを出すために、写真にマット台紙を付けて額に入れます。
今回は2Lサイズ(127×178㎜)の写真を、八つ切サイズ(241×302㎜)規格品の額縁に入れます。
もう少し小さいものがお好みの方は、ハガキ大(102×152㎜)の写真に、
インチサイズ(203×254㎜)の額を合わせても良いでしょう。

マット台紙は写真やフレームとのバランスを考えて中抜きします。

20160810KB1_2.JPG


写真が額に収まったら、お部屋に飾ってみましょう。

2Lサイズの写真でも、このように額に入れると特別な1枚になります。

20160810KB1_3.JPG


もう少し広いスペースがあれば、下の写真のように複数枚飾ってみてください。
思い出の写真をより印象的に演出してくれます。
4枚の写真を同じ時期のものにすると、ストーリーが伝わりますよ。

20160810KB1_4.jpg


幅の狭い場所には縦一列、棚の上は横一列、などと工夫して飾ってみましょう。
一つずつは小さくても、飾る枚数を増やすことでお部屋のアクセントになります。

20160810KB1_5.jpg 20160810KB1_6.jpg


写真の向きは、縦と横が混在しても、マット台紙を使えば額の向きを揃えることができます。

20160810KB1_7.jpg


写真の枚数や大きさは、飾りたい場所とのバランスや好みで決めましょう。
ポイントは、壁に打つフックの位置をきちんと測って等間隔にすることです。


伊東屋のフレームコーナーでは、規格額だけでも300種類以上の中からお選びいただけます(お取り寄せのものも含む)。

額・マット台紙の色・写真の大きさ、それらの組み合わせが難しく悩んでしまった時は、
K.Itoya B1額装売場の経験豊富なスタッフにご相談ください。丁寧にお答えいたします。
また、額のご注文時には、額の中にセットする作業も承っております。

今年の夏の思い出を、ぜひ額に入れてお部屋に飾ってみてください!


今回使用した額・マット
額縁   JNH-BK、BR、NT 八つ切サイズ 4,620円+税
マット  ピュアマット 500円+税(額縁と同時購入時の価格、加工代含む)