ホーム

店舗情報

伊東屋 K.itoya 1904

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

6F

伊東屋 K.itoya 1904

2016.06.24

K.itoya6階 印を押すその時を、より美しく。モリヤマ「日光印練朱肉 山中塗り」

朱肉。普段どのようなものをお使いですか?
スポンジタイプ?練朱肉?
あまり気にしたことがない方も多いのかも知れません。
今回はスペシャルな練朱肉のご紹介です。

モリヤマ 日光印練朱肉 山中塗り
練り朱肉とは・・・

【sp.1 環境への配慮】
新しく開発されたモリヤマの朱肉は、有機顔料だけを原料とした画期的な練朱肉です。
長年にわたる研究により鮮明で深みのある色が出にくい
耐光性に欠けるという有機顔料の欠点を克服し製品化に成功しました。
自然環境に害を与えることのない、環境への配慮のある練朱肉です。

【sp.2 最高級の繊維質】
美しい印影を生む、良質な練朱肉を作るには顔料に混ぜる植物性の繊維が大きな役割を担っています。
顔料とよく馴染み、適度に柔らかく、粘りがある。そして印面に朱の色がむらなく移る。
モリヤマの練朱肉はこの条件を満たす、最高級の繊維質を精製したものだけを使用しています。

【sp.3 オブジェのような肉池】
朱肉をいれる容器のことを、肉池といいます。
山中塗りという、漆塗りのこの肉池は、
厳選された国産の最高級ケヤキ材を使用し、沈金加飾という漆の伝統技法によって、
花をイメージするような絵が施されています。
それはまるでオブジェのよう。
季節を問わず、デスクやお部屋を彩ります。

【sp.4 印を押すことへの喜び】
肉池の蓋を開けると広がる、しっとりと柔らかく深みのある朱色。
おろしたての墨のような香り。
立体感のある鮮明で美しい印影は、それだけで "説得力" を感じます。

印を押す、ということは自分の存在をそこに証明するということです。
自分の名前が、朱色で鮮やかに現れると、不思議と喜びと満足を感じるものです。
それは、自分の存在に "美しさ" や "説得力"をプラスして証明できたから?かも知れません。


印を押すその時を、より美しく。
押されたご印影が皆さまのご活躍の後押しとなりますように。
伊東屋がお手伝いいたします。

モリヤマ 日光印練朱肉 山中塗り 赤口
外形 83.5×83.5×29mm
盤面 71×71mm
24,000円+税
※一点一点手作りの為、サイズや色が多少異なることがあります。
予めご了承ください。

20160624K6階.jpg


  • ONLINE STORE オンラインストア
  • お店でもネットでも使えるmerci card|伊東屋でお買い上げごとに3%ポイント還元。入会無料
  • メルシーアプリでお買い物!G.Itoyaでご利用いただけます。