ホーム

店舗情報

伊東屋 K.itoya 1904

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

B1

伊東屋 K.itoya 1904

2013.02.21

K.ITOYA B1 『水箔(みずはく)仕上の本縁』取扱開始のご案内

額装売場では、大きく分けて3種類のフレームをご案内しております。

従来の「規格デッサンフレーム」、「サイズカスタムフレーム」に加え、

この度取り扱いを開始いたしました「本縁」(ほんぶち)です。

 

「本縁」とは、本金箔や銀箔を施した受注生産の額縁です。 

一般的なフレームは、塗りや箔貼りの加工を済ませた枠材をカットして組み立てますが、

こちらのフレームは、一点ずつご注文に応じて額縁を組んだ後に仕上げ加工を施しますので四隅の継ぎ目が見えません。

中世の黄金背景テンペラ画等で培われたヨーロッパ伝統の古典技法を日本の風土に合わせて

アレンジした手法で、他の仕上げでは表現し得ない独特の味わいとオーラを醸し出しています。

 

ご注文後およそ一ケ月でお渡し可能です。

店頭でぜひお手に取ってご覧ください。一ケ月お待ちいただく価値のある仕上がりです。

 

 20130221KB1.JPG 

 

※完成までは大きく分けて三つの工程を経ています。

①地をご注文のデザイン、サイズに合わせて削り組み立てます。

②木地に膠で溶いた白亜(フランス産ムードン)や石膏(イタリア産ボローニャ石膏)、胡粉(貝殻を砕いて作った日本画に使われる

白色の顔料)を何層にも塗って下地を作り、その上に箔が綺麗に乗るようにボーロやアシェッドといわれる箔下トノコを施します。

③下トノコが乾いた時点で水を打ち、金箔銀箔をのせ、頃合いを見計らってメノウ棒(写真手前)で丁寧に研ぎ出します。

この工程により、最も美しい金箔銀箔の輝きが現れます。

また場合によってはあえて輝きを抑えるため汚し等の古色をつけることもあります。


  • ONLINE STORE オンラインストア
  • お店でもネットでも使えるmerci card|伊東屋でお買い上げごとに3%ポイント還元。入会無料
  • メルシーアプリでお買い物!G.Itoyaでご利用いただけます。