ホーム

店舗情報

G.Itoya

フロアおすすめ情報

STORE NEWS 店舗新着情報

B1

G.Itoya

2017.07.20

G.Itoya B1 TERADAMOKEI PICTURES 第3弾映像作品「1/100 TRAIN Station」上映イベント 『テラダモケイの夏休み! 2017』

会期:7月28日(金)~8月14日(月)
会場:銀座・伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hall

20170720GB1_1.jpg


『テラダモケイ』は、模型を組み立てることの楽しさやそれを想像することの楽しさを教えてくれる
ペーパー模型キットのシリーズです。
模型を通じてモノに縮尺を与え、ディテールを与えることによって生まれる
造形の可能性を探っていくことを目的に設立されました。

「本物を模型に置き換えることで、本物のエッセンスや夢がギュッとつまっていて
本物よりもステキなものになる可能性が模型にはあると思う」と彼らは言います。
「模型は組み立てるプロセスを楽しむことも重要だ」とも。

そんなテラダモケイの世界が、この夏、銀座・伊東屋Inspiration Hallいっぱいに広がります。
テラダモケイのほぼ全シリーズが並ぶだけでなく、会期中毎日、
テラダモケイ・スタッフが直接作り方を教えるワークショップを開催します。
上手く作れる便利な道具の数々も取り揃えています。
夏休みの工作に取り入れれば一味違った作品が出来上がりますよ!

また今回のイベントの最大の見どころは、テラダモケイピクチャーズの
最新映像作品「1/100 TRAIN Station」が上映されること!

テラダモケイピクチャーズでは、模型の楽しさ・可能性を彼ら自らが映像で表現しており、
自作の発表にとどまらず百貨店のPR映像なども手がけています。
テーマは第一弾「渋谷スクランブル交差点」第二弾「田植え」に続く
日本の日常の風景、ラッシュ時のホーム。
テラダモケイのキャラクター原器くん3,000人が登場する、
通勤ラッシュ時の駅の情景を再現したコマ撮りのアニメーションです。

今回も撮影には7人のスタッフが11日(延べ77人工※)の手間をかけ、プリプロダクションにも780人工、
4ポストプロダクションに14人工、合計871人工(ひとりでやったら871日かかる計算)という
膨大なエネルギーが注ぎ込まれた映像は必見です。
※人工(にんく):1人が1日で行うことのできる作業量、工数。人日(にんにち)ともいう。
もちろん、今までの2作品も同時上映いたします。
テラダモケイを知っている方も、テラダモケイって何?という方も、ぜひ遊びに来て下さい。

◆スペシャルトークショー「テラダモケイピクチャーズ・映像制作秘話」【予約制】
出演:監督 岡崎智弘、製作総指揮 寺田尚樹
日時:8月11日(金・祝) 16:00~17:00
定員:30名
予約制/当日受付有り
<ご予約方法>
テラダモケイ ホームページ内 専用ページよりお申込み下さい。
ご予約はこちら http://cl.ito-ya.co.jp/2uDQxUb

◆ワークショップ「1/100の世界をつくろう!」会期中、毎日開催 ご予約不要
時間:①11:00~14:00(受付は13:00まで) ②15:00~18:00(受付は17:00まで)
参加費:1,000円+税(材料費込み・透明キューブ型ケース付き)
<参加方法> 上記時間内に、直接会場までお越し下さい。

20170720GB1_2.jpg20170720GB1_3.jpg20170720GB1_4.jpg

◆ウォークラリー「テラダモケイを探せ!」
会期中、G.Itoya1階~8階のレジ横に置いてあるテラダモケイにまつわるクイズに答えて
「伊東屋オリジナル添景セット」をもらおう!
8つのクイズのうち4問以上の答えを書き込んで、B1ホールで答え合わせ。
4問以上正解の方に「伊東屋オリジナル添景セット」をプレゼント!

20170720GB1_5.jpg 20170720GB1_6.jpg 20170720GB1_9-3.jpg
                                             伊東屋オリジナル添景セット
20170720GB1_7.jpg20170720GB1_8.jpg



TERADAMOKEI PICTURES 第3弾映像作品「1/100 TRAIN Station」上映イベント
『テラダモケイの夏休み! 2017』
会期:7月28日(金)~8月14日(月)
会場:銀座・伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hall